【実践編】USJ旅行、ヴィーガンはどう乗り切るか!?

ちょっと日が開いちゃってゴメンナサイ。

ヴィーガンな夫とのUSJ旅行、先日書いた【準備編】ヴィーガン的USJ旅行。食事どうする!?の後半。

今回は、実際に購入したもの、食べたものなどを書いていきますね。

全滅と思っていましたが、意外と食べられるものがありました。

まずはユニバーサルシティのスーパーでフルーツを調達。

当日、大阪についたのはもう夜でしたので、翌日に備えてホテルへ直行です。

ホテルはユニバの真ん前なのですが、近隣にスーパーは1軒だけ、そして営業時間が10-20時という下調べをしていたので、まずはダッシュで夜と翌朝の食べ物を買いに行きました。

場所は、ユニバーサル・シティーウォークのGAPの裏手、2階。まるとみさんというお店です。

お目当ては果物!!

だがしかし…閉店間際ということで、かなり売り切れているーー!!!

が〜ん。もっと早い時間ならたくさんあったと思われる、棚のスペースが悲しい…。とりあえずオレンジとバナナ、リンゴを購入。

ちなみにこちらのまるとみさん、大きいお店ではないですが、お野菜、果物、お肉、お弁当やお菓子、お酒や日用品など幅広くありました。立地にも関わらずお手頃価格で提供されており、非常に良心的でした。

それにしても、ユニバーサル・シティウォークは結構大きな商業施設なので、大きめのスーパーとか、成城石井的なお店が一つくらいあってくれてもいいじゃないか…と、切に思いました😞

SPONSORED LINK

ババ・ガンプ・シュリンプさんがヴィーガン対応してくれた!!

さてさて、ユニバーサル・シティーウォークには飲食店はたくさんあるのですが、ヘルシー系のお店は少なく、ヴィーガンメニューは難しそうでした。

夫がリサの好きなところへ入ろう、自分は飲み物でいいよ、と言ってくれたので、お言葉に甘えてババ・ガンプ・シュリンプへ行くことに。東京にもあるんですけど、入ったことなかったので。

ババ・ガンプ・シュリンプは、1994年のアカデミー賞受賞映画「フォレスト・ガンプ」をテーマにしたアメリカン・シーフード・レストラン。

ガンプが友人ババの意思を継いでエビ漁を始めますが、その後レストランを開いたらこうなっただろうという想定で作られていて、お料理も内装もすごく楽しいレストランです。

メニューを見ると、「マッシュルームベジタブルバーガー」なるものが!!しかし、特にヴィーガン対応ではありませんでした。

でもこれをアレンジしたら食べられるようにならないかな?と一か八か店員さんに相談してみたんです。

普段こういったオーダーを受けることはあまり無いようで、店員さんが何度も厨房に確認しにいってくださいました。

そして下記のような案を出してくださったんです。

 

  • パンは卵などが入っているので使わない。
  • バーガーのチーズとソースを抜けば、フィリングは全て植物性である。
  • フライドポテトは、エビと同じ油で揚げているのでNG。
  • ポテトの代わりに、サラダメニューに使っている野菜を添える。
  • 味付けはビネガー、塩、オリーブオイルにする。
  • 値段はマッシュルームベジタブルバーガーと同じ。

 

すごくないですか!?!?めちゃくちゃ考えてくれました。

それに、ポテトの油まで配慮してくれるって…正直、非ヴィーガンだと、そこまで思いつかないのが普通です。超感動してしまった。

写真は撮り忘れてしまいました、スミマセン。

イメージ的には、こんな風でした。

この乗ってるフライが、マッシュルームのパテになる感じです。

マッシュルームのパテは、細かく切ったマッシュルームをスパイスで味付けして、まとめて焼いたようでした。

これがすっごく美味しかった!!

つなぎは片栗粉なのかな?本当に美味しくて、レシピを聞きたいくらいでした。でも散々親切にしてくださったので、しつこく話しかけるのはやめておきましたw

 

まさかヴィーガンメニューが食べられるとは思わなかったので、すごく嬉しかったです。

本当にありがとうございました!

翌朝はヴィーガンインスタントの出番。

さて、翌朝。今日はユニバを楽しむぞー!!

朝は、昨夜購入した果物と、前半に書いた「ネットで買ったヴィーガンインスタント食品」の出番です。

買ったものについての詳細は、私のもう一つのブログに書いてます。↓

カップラーメン、スープ、焼きそば、携帯用の缶入り豆サラダ、オートミール、ナッツ、ライスパフせんべいなどです。

パークでのお弁当は、携帯用の缶入り豆サラダ、ナッツ。それからオートミールも蓋がしっかり閉められそうだったので、それも作って持って行くことにしました。

今回の旅行では、このインスタント食品たちが本当に役立ちましたね。

パークの中では買えるものが限られるけれど、1日中動き回るので、ちゃんと食べなければしっかり楽しめません。

なお私の朝食は、前日にシティウォークのFUNFUNというお店で買った、巨大な角煮入りおにぎりでしたw 冷めてるのに美味しかったー!

SPONSORED LINK

パークの中では店員さんに許可をもらう。

基本的にパークの中は持ち込み禁止ですが、その前提の上で、食事に制限がある場合は可能。この辺りは前半の記事で詳しく書きました。

入ってみると、パークには、至るところにベンチがありました。ベンチに座って、私はワゴンで購入したものを、彼はリンゴを食べましたが、特にスタッフの方から声をかけられることはありませんでした。

お昼ご飯は、これも前回の記事に書きましたが、唯一のヴィーガンメニューを出してくれるレストランに、時間の都合上入れなかった私たち。

ハリーポッターのエリアの中にある、「三本の箒」というレストランで食事をすることにしました。

注文の際にスタッフの方に事情を話し、「食べられるものがあれば注文するのだけど、なければ持ってきたものを食べさせていただきたい。」とお願いしました。

メニューの中には残念ながら食べられるものはなかったのですが、持ち込みに関しては快諾してくださいました。

この後、夜も他のお店に入りましたが、同じように快くOKしてくださいました。一緒にメニューを考えてくれたり、他のスタッフさんに聞いてくれたりもして、とても親切でした。

内心、ちょっと嫌な顔されちゃうかなーとか、ダメって言われたらどうしよう…と思っていたのですが、この辺りは問題なかったです。ありがとうございました。

 

なんと!食べられるものがあった!!

さてさて、無事に許可を頂いた、三本の箒でのランチ。

私はハロウィンプレートという、お肉やパイの乗ったプレートを頼むことにしました。

これにトウモロコシもついていたんですけど、こういうレストランの料理って9割方、バターなどで味がついているので、ヴィーガン的な期待していなかったのですが…

なんとー!!!

ブレちゃったしちょっと見えづらいのですが、このトウモロコシ、ツヤツヤしてないのが分かりますでしょうか?こちら、シンプルに蒸しただけのトウモロコシだったんです!!

つまりバターもついていないし、お肉と同じところでグリルされていた心配もナシ

ちょっとお肉が触れたところだけ私が食べましたがw、あとは彼が食べました。思わぬところで嬉しいおやつに出会えました。

ちなみにこのプレート、お肉は超柔らかくてジューシーだし、パイもサクサクでいい香りだし、追加で頼んだバタービールプリンもキャラメルが濃くてすごく美味しかったです。

バタービールも、甘すぎるとかまずいとかの前評判を見て覚悟していましたが、私は大好きな味で全部飲みました。シナモンキャラメルソーダにホイップクリームって感じでめちゃうまでしたよ

ユニバのご飯、美味しいな。

SPONSORED LINK

ハリポタエリアのトウモロコシは食べられる!!

同じくハリポタエリア内のワゴンでも、トウモロコシが売られています。場所は忘れちゃったけど…オリバンダーのお店の向かいあたりだったかなぁ??

で、これが、三本の箒と同じく、シンプルに蒸しただけなので、ヴィーガンでも食べれるものでした!

パークの中には、他にもジュラシックパークのところにジュラシック・コーンと呼ばれるトウモロコシもあったのですが、ケイジャン&チーズ味がついてしまっていました。

また他のところでバターしょうゆ味のトウモロコシのワゴン販売もあり、スタッフさんに味なしにできないか聞いたところ、調味料がついた状態で来るのでできない、とのことでした。

そのスタッフさん曰く、シンプルな蒸しトウモロコシはハリポタエリアのものだけだと思う、とのこと。

そんなこんなで、パークの中も無事に乗りきったのでした。

おまけ。新大阪駅内の自然派スーパー。

無事帰りになりまして。最後のお楽しみといえば新幹線!

私は新大阪駅で大阪のうまいもんとビールを調達やー!!と盛り上がっていたのですが、お菓子やお弁当はたくさんあれど、ここでもヴィーガン弁当などは見つけられませんでした。

ですが新大阪駅の「アルデ新大阪」の中に、パントリーさんというお店があります。

ここは、成城石井みたいな感じの自然派スーパーマーケットで、ちょっといいものとか健康志向なもが置いてありました。

こちらで無事に、フルーツ、ヴィーガンチョコレートやアーモンドミルクなどを調達!

ちなみに「あん食」というあんこががっつり巻き込まれた食パンが有名らしいのですが、売り切れていました。残念。健康的な彼をよそに、どこまでもそういうものが好きな私です。

 

SPONSORED LINK

選べるものは少なかったけど、優しく対応していただきました。

USJには外国のカスタマーが沢山いましたが、やっぱり日本ではまだなかなか、ヴィーガン対応しているところは少ないのが現状ですね。

どうしても選択肢は少ない…というか、選べるものはほぼありませんでした。

だから今回も事前のリサーチの時点で、とても心配していたんです。

ですがレストランでも、パークでも、スタッフの方に親切に対応して頂いて、無事にお腹を満たすことができましたし、食べられるものがなくても嫌な気分になることはありませんでした。(時々「うちにはないですねー」みたいな対応をされてしまうこともあるのです。)

事前に食品を買い込むのも遠足みたいでワクワクしたし、偶然にトウモロコシを見つけたりして盛り上がったのも楽しかったですw

日本でヴィーガンを貫くのはまだ大変ではありますが、その気になればこうやって色々できることもある!!楽しんでやっていこうと思いました。

ヴィーガンさんのUSJ計画に、少しでもご参考になれば幸いです!

Tags: