【準備編】ヴィーガン的USJ旅行。食事どうする!?

先日、念願のUSJ、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行ってきました!

ずっと行きたかったのでもう感激で、めちゃくちゃ楽しかったです。

それはそうと、うちの夫はヴィーガンで、動物性食品は一切食べません。日本では対応食やメニューがほとんどないのが現状で、旅行をはじめとするレジャー系でまず一番苦労するのが食事。

色々情報を探しましたが、具体的な体験談は見つからず、体当たりで挑んだUSJ旅行。今日は全国のヴィーガン仲間のために、我が家がどのように乗り切ったか、レポートしたいと思いますっ。

準備編・実践編に分け、本日は準備編として下調べや用意していったものを書いていきます。

ヴィーガンの難易度はベジタリアンよりずっと高い。

ヴィーガンとは、動物性食品を一切摂らないスタイルのこと。完全菜食主義です。

ベジタリアンの場合は、ラクトベジタリアン、オボベジタリアンなどいくつかの種類があり、卵や乳製品は大丈夫な人もいます。

その場合、例えばお肉やハムの入っていない、卵や野菜のサンドイッチなどは食べられますね。

しかし完全菜食主義の場合、パンに牛乳や卵が使われているのでダメ、バターやマヨネーズもNG食品。一気に難易度が上がります。

ブイヨン、お出汁、ゼラチン、はちみつなんかもダメなので、一見良さそうに見えても隠れNGな食品が本当に多い!

たとえば豆乳スープなどでも、チキンエキスが入っていることがほとんど。きのこソテーなんかはだいたいバターが。

また、焼き鳥屋さんの野菜串も…肉と同じところで焼いているので、肉の油がくっついていてダメ。

外食や市販品となると相当限られてしまうため、普段はほとんど自炊生活をしています。

SPONSORED LINK

下調べ1:近辺のレストランは全滅。

今回の旅は、前日夜に現地に到着。ユニバの目の前のホテルに泊まって、翌日はもちろん丸1日ユニバです。

調べたところ、心斎橋近辺や少し電車に乗ったところであれば、ヴィーガンのレストランも結構あるようだったのですが、なんだかんだ時間がかかりそうで、スケジュール的に厳しい。

まあでも、ユニバーサルシティの近辺ならレストランはいっぱいあるし、外国からの観光客も多いだろうから、ひとつくらいはあるかな!と思ったのですが…

全くなさそうです。ガーーン。

かろうじてスーパーが一軒あったので、果物が買えるかな…という程度。

下調べ2:ホテルでの食事も難しそう。

ホテルにはビュッフェ形式のレストランがあったのですが、自然志向とかではなく、かなりゴージャス系だったので、やめようと思いました。

普通の人には嬉しいことだと思うのですが、ヴィーガンにとって大概の場合、料理がゴージャスであればあるほど、食べられるものが減るという落とし穴があります。

凝りすぎてて具材をそのまま出してくるということがないし、いろんなものが混ざりすぎていて、何かを抜いてもらう等のアレンジも難しいことが多い。

ビュッフェも白いごはんや生野菜、果物くらいならあるかもしれませんが、ごまんとある料理の中から組み合わせも味付けもへったくれもなく、それだけ選んで食べるなんて寂しいじゃないですか。

朝でも3000円くらいしてたし。やめよやめよっ。

SPONSORED LINK

下調べ3:パーク内でヴィーガン食を発見!!しかし…

そして重要なのがパークの中。一度入ったら出られません。前泊なのでお弁当も無理だし。そもそもお弁当は持っていっていいのか??

色々見ていると、ユニバの中にも1つだけ、動物性食品不使用のピザが食べられるお店があるという情報をキャッチ。

アズーラ・ディ・カプリさんという、イタリアンレストランです!!

こちらのお店では野菜のピッツァというのがあり、チーズ抜きでオーダーすれば、全て植物性原料になるとのこと。

やったあ〜〜!!

と思ったら、こちらのお店、営業はランチタイムのみ。

実は今回、事前にエクスプレスパス(ディズニーランドのファストパス的なもの)を購入していました。

その中で「ハリーポッターエリアに入れる時間」も指定されているのですが、再入場不可らしいので、できるだけゆっくり見る予定でiいたんですね。

しかしその時間と彼らの営業時間がガッツリかぶってしまっていたのです!
(ちなみに混雑していなければ、ハリポタエリアへの出入りはエクスプレスパスなしでも何時でも自由です。)

行けない。。。

こうなったら持ち込みするしかない。

もう、ホテル内でもパークでも、持参するしかないなと思いました。でも調べたところ、基本的にパークでの持ち込み飲食は禁止とのこと。

どうすりゃいいんだ!!!

すると公式サイトに、下記のようにありました。

Q : 低アレルゲンメニューも考慮しましたが、パーク内メニューでの飲食は不安です。お弁当の持ち込みは可能ですか?
A : 当パークでのお食事にご不安をお感じのゲストや、何らかの食事制限をされているゲストに限り、パーク内へのお食事の持ち込みが可能でございます。ただし、当パークにおいてはゲストのご飲食の持ち込みはご遠慮いただいております。パーク内やレストランのテラス席でのお食事の際、持ち込みお断りのご案内を行う可能性がございますので、レストラン・クルーにお声がけいただき、お連れ様のご利用時にご一緒にお召し上がりください。

よくあるお問い合わせ・FAQ/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ということなので、私はちゃんと注文して、夫だけは持ち込ませてもらおうと思いました。

アレルギーではないのでダメって言われちゃう…?とちょっと気になりましたが、結果から申しますと、問題ありませんでした。

また後半で詳しく書きますね。

SPONSORED LINK

準備:ヴィーガン用レトルトを買い込みました。

というわけでまず準備として、大量のヴィーガン食品を購入。

ホテルで調理はできないので、お湯を入れるだけのレトルトや、そのまま食べられるものを選びました。

と言っても普通のスーパーではヴィーガンのレトルトなんて売っていないので、iHerbというサイトで海外からの個人輸入です。

詳しい内容は、私のもう一つのブログに書いてます。↓

個人輸入と言っても安いし簡単だし、5日間くらいで届く、お手軽なやつです。

私は普段からiHerbが大好きで、数年前から色々なものを買っていますが、今回本当に、今までで一番助かったかもしれない…。
マジでありがとう、iHerb。

不思議な旅がはじまるぜ…!!

というわけで、ヴィーガン用のカップ入りオートミール、カップヌードル、レトルト豆サラダ、ライスパフせんべい、ナッツなどをスーツケースに詰め込んで、大阪へ向かったのでした。

さて、後半は…

  • ユニバーサルシティ内のスーパーで買えたもの
  • ユニバーサルシティの中でヴィーガン対応してくれたレストランが!
  • ユニバーサルスタジオのレストランで持ち込みの許可をもらった話
  • ユニバーサルスタジオの中で食べられたものもあった

などをお送りしたいと思います。笑

それでは今日はこの辺で!

 

【追記】書きました!ぜひご覧くださいませ。→【実践編】USJ旅行、ヴィーガンはどう乗り切るか!?

Tags: