ジエノゲスト4週目:出血&初めての焦躁感

こんにちは!

さてさて、早いものでジエノゲスト生活もそろそろ1ヶ月になろうとしております。

ジエノゲストとはどんなお薬かというのは、下記に書いています。↓

【チョコレート嚢胞】手術?投薬治療?それぞれのメリット・デメリット

 

今までの経過はこちら ↓ からどうぞ。

ジエノゲストの記事一覧

ついに来てしまった…出血〜

ジエノゲスト最大の副作用と言われている不正出血。

ずっとなかったのでスーパー快適だったのですが、ついにきてしもうた。。

ただ、実は先生が「飲み始めて1ヶ月目の生理は普通に来ちゃうかもしれない」と言ってたのです。

で、今回の出血は前回の生理からちょうど27日目。なのでこれが先生の言っていたやつなのかもしれません。

あ、でも基礎体温はずっと変動ないので、何れにしても排卵はしていないようなのですけどね。

生理痛もなく、量もごく少量です。パンティライナー・おりものシートを1日1-2枚で事足りる程度。

SPONSORED LINK

生理時のような腰痛

生理痛はなかったと言いましたが、これも一応生理痛の一つかな、腰痛。

生理前から生理中は、軽く鈍い腰痛を感じることが以前からあったのですが、それが来ましたね。

とはいえ特に辛いものではなかったです。ちょっといつもと違うな、というくらい。

数日間、情緒不安定

来たぁーーーー!情緒不安定ーー!

生理前のPMSそのもの。突然哀しくなったり、イライラしたり。あれが割としっかりめにきました!!きゃー!!

それから私は普段のPMSでは「焦躁感」っていうのは感じたことがなかったのですが、あれが来ました!何ですかあの感情、かなり辛いですね!!

何だろう…悲しいでもなく、怒るでもなく、そわそわして謎の落ち着かない不安に駆り立てられているのに解決法がないという。

いやーマジで宇津救命丸があったら飲みたかったですね。

実はジエノゲストって、鬱や不安、苛立ちなどが出る人も結構いるようで。それで服用を断念される方も多いんだそうです。

生理前なら数日のことと思ってどうにかやり過ごそうと思いますが、更年期はいつ終わるかわからなくて辛いって言いますよね。薬も同じく長き戦いなので、これが出た時は内心結構焦りました。

が、いつものごとく、2−3日で消えました。よかった。。。

もう来ないでくれえーーー!

SPONSORED LINK

基礎体温について

特に必要はないのですが、以前基礎体温をつけていた流れで、薬を飲み始めてからも一応つけています。

が、これがビックリするくらい変動がないw

まあ排卵もないし、エストロゲンの動きもないので当然なんですけど、面白いですね。人体の神秘を感じてしまいます。

以前の平熱は36.3℃くらいだったのですが、現在は36.7℃程なので、若干上がっているようです。

よく考えるとあまり意味がなさそうなのでw、もう計らなくていいかな。

4週目:メンタルの恐ろしさを感じた週。

今週の衝撃はやはり、経験したことのない「焦燥感」!

この年齢にして、初めて感じる胸のざわつきでした。ちょっと衝撃だったのですが、まあ、もう一度経験しましたので次回でたらもう少し上手にお付き合いできるかな…と思いつつも、嫌ですね!w

体調の方は、特に問題ありませんでした。

ちなみにジエノゲスト服用中の出血の量や頻度は本当に人によるみたいなのですが、多い方はナプキンが1時間でひたひたに、ということもあるようです。そのくらい多い場合は、ちゃんと医師に見てもらわないといけないようですが。

今後どんなことが起きるのでしょうか…5週目に続く。

 

ジエノゲストレポートの一覧はこちら ↓ からどうぞ。

ジエノゲストの記事一覧