ジエノゲスト18週目:ストレス、ダメ絶対。


子宮内膜症治療、18週目!

ジエノゲストとはどんなお薬かというのは、下記に書いています。↓

【チョコレート嚢胞】手術?投薬治療?それぞれのメリット・デメリット

今までの経過はこちら ↓ からどうぞ。

ジエノゲストの記事一覧

お腹が痛い…

今週は久々の生理痛がありました。

生理ではないので生理痛じゃないですね、「生理痛に似た痛み」です。

久々に結構痛くて、とはいえ元々の生理痛の比ではないのでお薬を飲まずに乗り切れたのですが、歩いてる途中にちょっと立ち止まっちゃうような感じでした。

今週はどうにもこうにも痛い日が多く、出血もちょっと多め。何なの〜って思っていましたが、おかげである学びを得ました。

それは、ストレスとホルモンの関係です。

ストレスでホルモンが乱れるとはよく言いますが、本当にてきめんに動きがあるんです。

 

SPONSORED LINK

ストレスを感じた翌日に出血する。

以前から、もしかしてと思っていましたが…。

ジエノゲストを飲み始めて以来、強いストレスを感じることがあると必ず出血するし、数日以内にちょっとした異変があったりします。具体的には心の乱れ、吐き気、軽い子宮の痛みなど。

私は性格的には結構激情型でして…、激昂すると超怒ったり、大泣きしたりするんですが、幸か不幸か、本当にすぐ持ち直してしまうんです。一晩寝ればさらに完璧に忘れます。ほんっとうに、自分でも嫌になるくらい、ケロッとしちゃうんですよね。

だから自分的にはストレスを受けてもすぐに回復して、何の影響も受けていないと思っていました。

でもね、以前なら生理とその関連サイクルなんて月に一回だから気がつきませんでしたが、今は常にいつどんな症状が起きるかわからない、という状態。そうするとストレスがてきめんに反応しているのがわかります。

全然気がつかなかったけど、こんな自分でも実はダメージを受けているんだなと感じました。もう大人なんだから、しっかり自分を労らないとなあ、なんて思った次第です。回復が早すぎるのも困ったもんだ。

怒りの汗ビショ&雄叫びNight!!

何だそりゃ??って感じですがまあ聞いてくださいw

ストレスの話ですが、まあね、詳しくはアレなんですけど、少し前から、ちょっと家庭の事情が複雑に絡み合って、実家および親類関係がてんてこ舞い状態なんです。

で、私は働いていない&子供がいないので、お時間あるでしょということで、全て降りかかってくるのでございます。なるほど、立派な理由がないとこんな事になるのだな…って体感しました。

そんなこんなでもう勘弁して!いい加減にせんかーんヤマト!!!(名作・お父さんは心配症より)とぶちぎれていたある夜のこと。

夫に色々聞いてもらい、泣き疲れて眠りについた私…なのですが、突然自分の雄叫びで目が覚めました。

よくわかんないけどドラマみたいに叫んで目が覚めたんですよ。

そしてなぜかゼイゼイハアハア、夫はびっくり。まじでドラマ、っていうか何かの再現VTRみたいだったw

まあここまでは多分ストレスのなせる技でしょう。

で、そのあとまた眠りについたのですが、そこから悪寒と寝汗がすごくて。喉や鼻の症状は全くなく、風邪ではなくてホルモン起因のものだと思われます。

とにかく汗が出るわ出るわ…ホットフラッシュってこういう感じなのかな??暑くて汗だく!でも寒気がすごくてブルブルブル。

これ完全に命の母案件やないかい。

更年期のほてりっていう症状を調べたら、完璧に合致してました。

この症状はこの日だけでおさまったんですけど、この寒いのに夜中に2回も着替えてかなりキツかったです。

もう2度と起きて欲しくないので、以来、修行僧のようなメンタルを心がけています。

SPONSORED LINK

18週目:ストレス、まじで敵

ま、ストレスと書きましたが、大切な家族のことなので、言うてもそこまできつくはないんです、気持ち的には。ただ今は、アタイのカラダが今は敏感すぎるのさ。困ったやつだぜ。

家庭のことは人生で避けて通れないですしね。出来るだけのことはしつつ、とにかく平穏を保つことに全精力を注いでいこうと思います。

こう考えると、更年期障害の時期に、親や義両親の介護をされている方って、本当に本当にすごいなって思いました。ただでさえ大変な時に。

もうお分かりだと思いますが、今週感じたのは、とにかくストレスは敵ってことです。

私の忘れっぽい性格とか、若かったり何なりで気がつかなかったけど、ストレスの影響力はヤバイ!!ということにやっと気がつきました。まさかこんなに体に影響を及ぼすとは、こりゃストレスで病気になるってマジだな…。

私はこれからストレスを感じない生き方を学ぶことに、全力を尽くそうと思う。

 

ではでは!

19週目に続く。

ジエノゲストレポートの一覧はこちら ↓ からどうぞ。

ジエノゲストの記事一覧