ジエノゲスト1週目:頭痛はあるけど、お肌はスベスベ。

さてさて、ついに始まりました、ジエノゲスト、スタートです!!

初めてのホルモン治療、その副作用が少々気になっているため、非常に緊張した走り出しとなりましたw

ジエノゲストとはどんなお薬かというのは前回の記事に書いておりますので、こちらをぜひ。↓

【チョコレート嚢胞】手術?投薬治療?それぞれのメリット・デメリット

 

なお服用は1日2回。

特に指示はありませんでしたので、時間は勝手に決めました。朝9時&夜21時に飲んでいます。

初日から、結構強めの頭痛アリ。

偏頭痛持ちの家系なので、頭痛は普段から不定期にあります。台風の時や生理前、寝不足の時などは結構敏感に頭痛がきちゃうタイプ。

という訳である程度は既に慣れており、軽い頭痛くらいなら気にならないのですが、最初の数日間は鎮痛剤を必要とするくらいの頭痛がありました。

ちょっとマシな日もあったのですが、昼寝をして起きたら痛くなっていたり、炎天下の屋外でスニーカーを洗っていたら突然ガンガンしてきたりなど、ふとしたきっかけですぐ痛くなり、非常に敏感でした。

ただ明らかにディナゲストのせいだと思ったので、いつもは出来るだけ我慢する鎮痛剤も、この数日間は素直に飲みました。ちなみにロキソニンは併用しても問題ないそうです。

でも1週間経つ頃には、頭痛はなくなりました!

SPONSORED LINK

薬の半減期に微妙な下腹部痛が。

シクシクした生理痛のような痛みがありました。よじれ痛ではなくてオーソドックスな方ね。

とは言っても基本的には痛くなく、お薬の半減期にだけ痛くなるんです。

1日2回なので12時間置きに飲むのですが、前回の服用から10時間を過ぎた頃から痛くなってきて、12時間後、つまり次の服用時間には割とイテテテ…ってなります。

何だろう?ホルモンの関係なのかな?

まあ痛いと言っても我慢できるレベル。

あと、前述の頭痛でロキソニンを飲んでいる時もありましたので、それもあって大きな不便はなかったです。

お肌がふわふわに…。

何だかお肌の手触りがふわふわしてきました。

すべすべっとした感じで、滑らかです。

私は角質ケアを怠るとすぐざらついてくる肌質で、だいたい週1−2回、泥パックなどをしています。やらないと5日くらいでお肌が硬くなってきます。

ところが普段なら手触りが悪くなってくる頃になのに全然ざらつかず、それどころか柔らかくてふわふわ!

何だろう、質感が柔らかい感じです。

とりあえずガサガサ感がなくなって嬉しい。

SPONSORED LINK

少量の出血あり。

ジエノゲストの最大の副作用は不正出血。

この週もうっすら少量の出血はあったのですが、お薬を飲み始めたのが生理3日目だったので、どこまでが生理で、どこからが不正出血なのか判断が難しいところ。

ただ、いつもは4−5日目くらいでピタッと止まるので、もし生理の延長なら、だいぶダラダラ続いてるな〜、というところではあります。

まあホルモンを動かしているわけですから、何かしら影響はしているでしょう。

今の所は様子見ですね。

1週目感想:ちょっと痛いけど問題なし。

1週間経ってみて、まあちょっと頭痛やら下腹部痛やらありましたけど、特に大きな問題やひどい副作用はなく。それに頭痛も下腹部痛も、1週間経つ頃にはほとんど気にならなくなっていました。

総じて、思ったよりも平和でした。

先生は飲み始めが一番色々あるかもと言っていたし、ネットでも色々なレポートを見て、なんかもうめちゃくちゃになるのではないか!?と思っていたのですけれども。

初めてのホルモン剤、気負い過ぎてしまったみたいで若干肩すかし的な気持ちw

以上、1週目でした!

 

ジエノゲストレポートの一覧はこちら ↓ からどうぞ。

ジエノゲストの記事一覧